Algorithm

実行時間のオーダーの表記法

関数fがあったときに、 すべての場合において、入力のサイズnに比例して実行時間が変化する場合 実行時間は f(n) = Θ(n) と表される。 入力の中身によってはオーダーに差がでるとき、 これ以上は実行時間が大きくならないオーダーがnであれば f(n) = Ω(n) と…